BLOG&日記

個人会員を迷っている方から
私どもへの問い合わせで一番多いのが

 

「アイデアはあるんですが、試作はできません。
試作をしてくれますか?」

 

「共同でアイデアを完成させませんか?」

ということです。

 

そのような時は
「自分で試作ができるように、構造を考え直してください」
と伝えています。

 
テレビでもよく紹介されている
私の発明品「ペン先すーぴぃ」の話になりますが、

IMG_0019

発明したキッカケは、いつも掃除機がけ最中に、
埃を吸引しながら、家具、電話などの電化製品も
拭き掃除ができたら、お掃除動線が一つで済むのになあ・・

 

と思ったことです。

 

kikkake2
kikkake1

 

ここで「試作ができない」という方は
プラスチックの成形品、どうやって作るのよ?!
と止まってしまうのです。

 

確かにプラスチックの成形品の試作は
自分ではできません。

 

私も、試作を依頼するお金もないので
紙でまずプラスチックの隙間ノズルを
まずは作ってみよう。と思いました。

作ってみたら、あらびっくり!

いろんな効果があるではありませんか!!

 

kikkake4
実際に作った試作品の数々

ペン先すーぴぃ試作

自分のできることで、まずは作ってみると
そこから、自分では思いもかけないアイデアにつながるのです。

 

紙でノズルを作ったことによって
隙間の大きさにフィットする(可変する)
今までにない新しいノズルができたのです。

 

これをプラスチックのシートでまた作ったら

「洗えるノズル」にもなりました。

ペン先/すき間

もちろん特許も取れました。
ローテクだからこそメーカーが考えないアイデア
に結びつくことがあるのです。

そして、私たちが試作できるような構造は
メーカーも作りやすく採用になりやすいのです。

 

これが私たち個人発明家の強みでもあるんです!!

 

その強みを最大限に生かすことが大事だと私は思います。

お金をかけず発明ライフを是非楽しんでください。

 

とにかく試作が、発明の醍醐味なんですーーっ・・

 

あの、思ったような効果ができた時の感動といったら・・
是非是非、たくさんの方に体験していただきたいのです。