BLOG&日記

昨日は、プラスハンディキャップ様主催

「暮らしやすさをアイデアで導き出すワークショップ」でした。

 

 

脳梗塞というハンディキャップから生まれた
杖用ショルダーベルト「ARUKUTOMO」のお披露目と、
アイデアから「発明」にしていくワークショップを開催いたしました!

 

 

プラスハンディキャップの皆様、
お越しいただきました皆様、
ライセンス先のテイコクファルマケア(株)笠井社長、
発案者の遠藤さん

 

ありがとうございました!

 

初めてお会いする発明ラボックスの会員様とも交流ができ
嬉しかった〜^^

人の繋がりから、また広がっていきます。
これからもよろしく願いいたします!

【イベント】暮らしやすさをアイデアで導き出すワークショップ