法人向け

コンシェルジュ・バミが調べてみました!

参考にしたい身の回りの発明&発明的商品「ぼこ炭」

 

   

 

 

 

【商品名】
10秒着火 ぼこ炭(たん)  ※ 成形木炭(特許登録商品)

 

【商品概要】
株式会社ぼこたん社が発明した、「ぼこ炭」という岩手ナラ黒炭の粉炭と着火材の二層構造に成形した特許取得済みの木炭です。

 

原材料:岩手県産ナラ黒炭、草木類、CMC
価格: 5個入  750円(税込 810円)
    8個入 1,000円(税込1,080円)
重さ:1個当たり 15g
サイズ:65㎜×15㎜

 

 

 

▶ 炭材で特許?!

 

卓上コンロで炭火焼が簡単にできるように開発したものですが、その場で簡単に炭おこしができるということで茶道家の間で口コミがおこり注目を集めている。今回商品化されたものは、10秒で着火でき、100%の確率で火おこしができる着火力の高さに特化した、バーベキュー、イベント等あらゆる火おこしの着火材となる商品「10秒着火“ぼこ炭”」。    

 

 

 

 注目点 

 

100%の確率で火おこしができる着火力の高さ

◎ライターなどで10秒であっという間に着火=着火面に炎をあてるだけで着火
◎火おこし100%  (雨天時以外)
◎燃焼時間が長い(45分~50分)
◎いやな臭い、煙が立たない。(天然素材)
◎非常時適応品(燃料として非常時に使える)

 

 

 

▶ ココがすごい発明ポイント!

特殊な機能性の炭ではなく炭材という素材での特許と100%の確率で火おこしができるという技術力

 

 

 

▶ コンシェルジュ・バミのひとこと

 

 

本商品のブランディング戦略としては商品名と同じ「ぼこたん」というキャラクターがいますが・・・全面的にキャラクターを推しているわけではないので炭材での特許を活用していると思います。この商品がさらに広がっていく中で、この「ぼこたん」も活躍の機会が増えてゆくことでしょう。

 

 

 

本商品の場合、バーベキューの季節やイベントなどで炭おこしを苦手としている人にとっては特許云々よりも「100%の確率」というところは「機能性」が大きな訴求ポイントになりそうですね。また、商品価格もお手頃で災害用としても使えるという点、炭=大きいというイメージに対してコンパクトな商品サイズも魅力的でしょうね。

 

 

その他、意外と知られていない茶道でのニーズというところにもニッチな市場でのトップシェアが期待できそうです。(*茶道用の炭は一般的な炭と違い、煙やにおいが出にくい特殊な、茶道専用の炭が販売されていたりします)

 

 

自分自身で0からアイデアを生み出して特許を取得する楽しみもありますが、日本国内の木炭産業が衰退するなかで、炭に限らず地域資源とみなさんのアイデアを結びつけて特許化するということもやりがいがあることではないでしょうか。

 

 

特許のチャンスを見逃さないよう、身近な産業に目を向けてみましょう!

 

 

 

http://www.bokotan.com/ippan.html
©2014 「ぼこたん」

 

 

 

 





執筆者
 


有限会社Imagination Creative
代表 方喰正彰

リサーチ力に定評のあるビジネスコンサルタント、コンテンツプロデューサー。
ブランディングを軸に、ビジネスモデルづくりや新規事業のプロデュースなど、業種・分野を問わずコンサルティング活動を行っている。また、日本初となる「眼精疲労改善のための専門サロン・休眼(kyugan)」を立ち上げ展開を図っている。
代表的な著書:『ワンピースの言葉が教えてくれること』、『とことん調べる人だけが夢を実現できる』

方喰正彰の詳細プロフィールはこちら >>
著書紹介