発明

 

 

「ダメダメ人間だけど・・・(でも・・・!)」

こういう心持ちの人が、発明に向いているような気が致します。つまり不器用な人間だけど、そんな自分がイヤ・・・少しでも克服してみたい・・・というような人です。

 

 

私の発明品で「ペン先すーぴぃ」というヒット商品がありますが、この発明品が生まれた背景は、そんな私のぐうたらな性格と、コンプレッスのマッチングで生まれたようなアイデアなのです。

 

 

◆◆販売中◆◆

 

 

 

この「ペン先すーぴぃ」を、なぜ思いついたかといえば… わたくしが掃除ダメ人間だからです!

 

女に生まれたにもかかわらず・・・家事が本当に苦手。学生の頃から社会人になっても、私はとても貧乏だったので、家賃2万円の風呂なし、トイレ&炊事場共同の4畳半部屋で生活していました。こういう共同で使用する場は、大家さんが掃除をしてくれます。部屋の中も、掃除をたいしてしなくても家が古いのでさほど気にならないものです。

 

 

掃除しなくていい環境だったんですね。お風呂だってトイレだって無ければ掃除しなくていいんですよ。寝室だけあれば、他の居室はぜーんぶ借りる・・っていう生活が今でも最高だなあ・・と思っています。

 

 

発想のきっかけ

 

こんな私でも結婚することになりまして・・・さて、さて、問題は家事ですよ!真面目にやったことない。とくに掃除・・・

 

 

私の未来予想図では、お金持ちへ嫁いでいき「ばあや〜お掃除、おねがいねえー」という生活しかできないかな・・と思っておりましたが、いやはや、現実は甘くないのですね〜。そういうこと以前に、神様はこんなぐうたらな女をこのままにはしておかない、というのが宇宙の法則のような気がします。

 

 

結婚するといっても、貧乏でしたので築50余年のオンボロ木造商店長屋に住むことになりました。私たちの他には誰も住んでいませんでしたので廃墟といってもいいかもしれません。そんな家なので窓は、木枠に薄ガラス、欠けていてスースー。天井の隙間からはコウモリちゃんがポロンと落ちてくる。前の道路は、大型トラックがガンガン通るので、家は常に揺れており、窓から天井から、あらゆる穴からホコリが入ってくるくる。

 

すぐに家中、ホコリだらけに!!

 

 

パソコン、テレビ、ラジカセなどの電気製品にはすぐにホコリが溜まります。。このホコリまみれの家にいたら、さすがに掃除をしなければ健康にわるいし、家電も壊れてしまいます。雑巾で拭くったって、この汚れを拭いた雑巾もすぐ真っ黒。コレもいちいち洗わなきゃならないんですか?

 

 

え〜〜〜・・・

 

 

 

これ毎日やってたら、何もできずに日が暮れちゃうよ・・。と掃除機かけながらボヤいておりました。この生活が苦痛で苦痛でしょうがありませんでした。

 

 

 

 

掃除機をかけ手居る最中に、拭き掃除も出来れば掃除時間が短縮できるのに・・・そう思いながら隙間のホコリを吸い込もうと連結パイプを抜いた時、そうそう、ここに(連結パイプ部)になにか拭き掃除具がついていれば、ホコリを吸い込みながら拭き掃除ができるのよね・・

 

 

 

連日連日「吸引+拭き掃除」について考えていました。

 

 

試作苦労話

 

ソシタラ夢ヲ見マシタ。連結パイプに、あらいぐまラスカルが貼り付いていたのです。そうか!しっぽのようなものをパイプに巻き付けて、それで拭けばいいのだ!

 

 

 

 

 

飛び起きた私は、さっそく余り生地にスポンジを入れて、ラスカルのしっぽを作り掃除機連結パイプに貼付けて・・・ワクワクしながらスイッチを入れてみたのです!

 

 

 

 

するとっ・・・