お知らせ

 

第2回チザコン(第3回目からは「チザコンテ」に名称変更)
優秀賞【ハンガハンガー(仮称)】
おめでとうございます!
 

 

藤原祥貴さん(医療関係勤務)

 

 

松本:この度は、第2回「出願費用全額出しますコンテスト・チザコン(チザコンテ)」優秀賞おめでとうございます!

 

 


藤原:ありがとうございます。まさか、優秀賞になるとは思いませんでした。コンテスト用に試作は素材を変え2種類作って送りましたが、興味を持っていただいたのは簡易的な試作品だったと聞いて、それもまたビックリしました。

 

 

松本審査会では、弊社法人会員メーカーである審査員が全員一致で「優秀賞」でした。

 

今回の受賞作品は、特許出願はこれから手がけるため詳細は言えませんが、服飾パーツを製造しているメーカー、量販店の商品企画をしている会社がこのアイデアの商品化に関わりたいと名乗りをあげております。

 

形状もシンプルで製造しやすく、素材を変えることで、様々な用途も考えられる。販路も一つではなく、用途に合わせて複数見込めるのではないか?という意見が飛び交いました。

 


審査基準を全部クリア、特に「製造のしやすさ」「販路を考えられているか」「将来性があるか」の評価が高かったですね。

 

【※チザコン(チザコンテ)の審査ポイント】
●提携弁理士のよる先行技術調査がされているか
●弁理士コメント
●価値を感じるか
●製造のしやすさ
●販路を考えられているか
●将来性があるか など

 

しかしその用途、マーケットに合わせた素材選び、形状修正など課題は山積です。
これからメーカーと発明ラボックスが商品開発を手がけて、商品化になるよう支援をしてまいります。

 

藤原:今日も、素材を変えて、試作を作ってきましたので見ていただけますか(笑)・・・どうでしょう? 参考になりますか?

 

 

さすが「発明好き」とあって素晴らしいですね(笑)参考にさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

ハンガハンガー(仮称)をひらめいたキッカケ

松本:ところで、このアイデアはどのような時に思いついたんですか?

 

 

 

藤原:家では私、洗濯物をたたむ係なんですね(笑)洗濯物を干して・・取り込んで、たたむときに「常に面倒だなあ」と思っておりました。もっと簡単にキレイにたためたらいいなと思い試作をしました。

 

 松本:第1回の優秀賞の方もそうですが、簡単そうに見えますが、ちゃんと試作をして、使い勝手を確かめているところがいいですね。問題点もわかりますから、修正してまた確かめて、、と繰り返していくと、だんだん楽しくなってくるんですよね。とてもわかります。

藤原:試作するのは好きなので、よく作っては試しています。ですから今回のアイデアも、開発で止まったら問題点を教えて欲しいんです。自分も考えて試作します。発明ラボックスさんと共にアイデアを完成していきたいです。

 

ありがとうございます。特許出願まで開発などもしていかなければなりませんので、藤原さんとまずは「共同開発」の契約を交わさせてください。もちろん、今回のコンテストの主旨でもある出願人(権利者)は藤原さんです。たくさんの人に使ってもらえる商品になるよう発明ラボックスも頑張ります。

 

 

 

 

 

第3回は、「チザコンテ」に名称が変わります!
出願費用全額出しますコンテスト「チザコンテ」

 

 

 

 

 





執筆者
 
株式会社 発明ラボックス
代表取締役 松本奈緒美

数々のヒット発明品を生み出している主婦発明家。

生活の中から生み出されるアイデアとメーカーを結ぶ
発明ラボックスを立ち上げ、多くの発明家を応援している。

NHK「まちかど情報室」や「ヒルナンデス」「ノンストップ」
などで特集。 他マスコミ出演多数。

著書紹介発明はこれで出来る!&アイデア提案編〈発明テキストセット〉