発明ラボックスマーケット

チザオク

  1. home >
  2.  チザオク一覧 >
  3.  計量用スプーン「furi-sio(フリーシオ)」

計量用スプーン「furi-sio(フリーシオ)」

権利所有者のコメント

年金9年分まで払い済。

松下恵三弁理士のコメント

 調味料等をすりきり計量し、そのまま食材にふりかけることのできる料理用計量スプーンの発明です。単に、計量スプーンに穴の開いたすりきり板が付けられたものではなく、柄とスプーン容器部とすりきり板が同じ幅で構成されているので、使い勝手が良く、とても実用的な範囲で権利が取れています。もちろん、計量スプーンに必須な大小サイズを変えたものでの実施も可能です。

発明ラボックスからのコメント

スプーン形状にプレートを差し込むことによって、均等に調味料を振り分けられるという形状で権利が取れております。
調味料容器に付属させる、などとても汎用性も広く、売れる可能性がある特許です。
「主婦が考えた!」というキャッチフレーズもパッケージに使えます!

料理用計量スプーン「furi-sio(フリーシオ)」使い方

 

「furi-sio(フリーシオ)」といいます。
塩にこだわってみたら、湿っていたりして、振り塩が上手にできませんでした。これを手作りしてみら本当に便利で、10年ほど使っていますが、もう手放せません。
婦人発明家協会主催「なるほど展」にて特許庁長官奨励賞受賞しました!

特許詳細
公開番号登録番号に関してはお問い合わせください
名称料理用計量スプーン
特許の説明など全体がスプーンの形態をしており、スプーンの平板で長尺状の柄の先端にスプーン容器部を設け、スプーン柄の上面両側にガイドレールを設け、多数の穴のあいたすり切り板を、ガイドレールに移動自由にし、すり切り板がスプーン容器部の口部を開閉可能にした事を特長とする、料理用計量スプーンである。
特許出願人パタママさん(※ニックネーム)
出願日平成13年9月14日
査定日・審決日平成20年3月13日
(権利者が全て民間、または民間と官庁共有である 本権利は抹消されていない存続期間満了日:平成33年9月14日)
IPC分類 G01F 19/00
A47G 19/24
21/04
// A47J 43/28