代表挨拶

message_pic01
私の初めての発明品「ペン先すーぴぃ」は、すんなり商品化にはなりませんでした。
商品になるまで約5年。商品になりそうだなと思うと問題発生、やり直し、を何度も繰り返してましたので商品化は諦めかけていました。
しかし、たった一日に信じられない奇蹟が重なり、商品化になりヒット商品になったのです。
「諦めなければチャンスはやってくる」ということはこういうことかぁと、体験しました。
この初めに考えた「ペン先すーぴぃ」は1999年特許出願、2005年商品販売、そして有り難いことに今なお販売されております。
この苦節5年の間に、企業に商品化してもらうため様々な工夫、努力をしたことが現在に結びついています。
この発明商品化のノウハウがテレビや雑誌等でもよく取り上げて頂いているところです。

何がおこるのか予測もつかないというのも「発明」の面白いところです。

さて、みなさんには、どんな奇蹟体験が待っているのでしょうか?
レッツ発明!

発明ラボックス代表取締役
松本奈緒美


代表プロフィール

「お金をかけずに発明する」をモットーに数々のヒット発明品を生み出している主婦発明家。
大手コーヒーショップの販売促進用ツールとして採用された「紙パズル」は100万枚配布され大ヒット。
厚紙で試作をして5年かかって商品化になった掃除具「ペン先すーぴぃ」は10万個以上のヒット。その後も数々の発明品を世に出してる。