Information

honkijyuku_hakushi1「特許を買う」という選択に専門家の先生も注目。honkijyuku_hakushi1honkijyuku_hakushi1

honkijyuku_hakushi1

%e5%a4%a7%e6%a9%8b%e4%bf%a1%e5%a4%aa%e9%83%8e%e5%85%88%e7%94%9f
すでに取れている特許を商品開発することで、経営リスクは軽減します。

特許権があるということを強みとし、金融機関からの借り入れや資金調達をし商品開発をするということもできます。商品企画をすることに慣れていない製造業者の皆様も「何を作ろうか・・」を考えるよりは、売れそうな商品アイデアの特許を探して作る方が効率的な場合があります。
法政大学経済学部卒。精密機器メーカーにて、海外営業、経営企画などに従事。
東京商工会議所、中小企業基盤整備機構、大手企業などでIoTやインバウンドビジネスに関するテーマでセミナーを多数実施。

主な業務:
知財戦略の策定・実行支援、成長戦略の策定・実行支援、IoTサービス開発支援、海外展開支援、医療機器新市場開拓・新商品開発支援、インバウンドサービス開発支援

>>大橋中小企業診断士事務所

honkijyuku_hakushi1

patent_banner

honkijyuku_hakushi1honkijyuku_hakushi1