企業理念

vision_img01

私達町の発明家は自分自身、または家族、身近な人の「困った」という体験からアイデアがひらめき、自分でできる技術で試作をし、使って試していろんな経験をしながら、完成を目指していきます。

試行錯誤して出来上がった「発明」には、ひとつひとつ愛情物語がいっぱいです。
世の中にはそんな個人の素晴らしいアイデアがたくさん溢れています。
その一方では、この不況の中、売れる商品がなかなか見つからないといった企業の悩みを良く耳にします。
もしこの両者を結び付けることができればと発明ラボックスを設立しました。

発明、アイデアで日本をもっと元気に!
私たち、発明ラボックスの願いです。